一期一会トップ.jpg


「関西シニアマスターズ大会」初開催!

~徳島を「生涯スポーツ」の聖地に~



 「健やかな生活」に不可欠なのが日頃の運動です。「スポーツの秋」とも言われるこの季節、運動習慣を身につけるきっかけにしてみませんか?
 15年ぶりに四国・愛媛県で開催された「愛顔つなぐえひめ国体」では、本県選手団が「チーム徳島」の精神のもと大活躍。懸命な姿を間近で応援し、勇気と感動を得られた方も多いのでは。
 さて、国を挙げて開催への気運を高めているのが3大国際スポーツ大会「2019ラグビーW杯」、「2020東京オリ・パラ」、そして、「ワールドマスターズゲームズ2021関西」。概ね30歳以上の世界中から集まる生涯アスリートの祭典「ワールドマスターズゲームズ」は、アジア初開催。本県はじめ関西が会場となり、徳島ではゴルフ、トライアスロンなど6競技種目に加え、「とくしまマラソン」を本大会を盛り上げるオープン競技(仮称)として開催。県民の皆様には、ぜひご参加の上、スポーツへの親近感を高める絶好の機会としていただければ。
 そこで、徳島から提言し、関西広域連合のメンバーが一致協力して、関西中のスポーツ愛好家が集う中・高年層スポーツ交流大会「関西シニアマスターズ大会」の創設を実現!
 栄えある記念すべき第1回大会は、発案者である徳島県!いよいよ、今月21日~22日、卓球、サッカーなど7種目に、本県を含む関西2府6県4政令市から1,000人以上もの競技者が集結し、熱戦が展開されます。
 生涯スポーツは、心豊かな暮らしの鍵。今後とも、「生涯スポーツの聖地・徳島」を目指し、県民の皆様とともに健康や生きがいづくりの場を創造して参りますので、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。