iizumiHP.jpg

飯泉HP.jpg

iizumiHP_Titol.jpg

ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

 平成15年5月、徳島県知事に就任させていただいて以来、一日一日を誠心誠意、「県民目線・現場主義」に立って、「誇りと豊かさを実感できる徳島づくり」に全力で取り組んで参りました。

 この間、東日本大震災の経験から、南海トラフ巨大地震を迎え撃つ全国初の津波災害警戒区域(イエローゾーン)を指定するとともに、活断層直下型地震に備えては、これも全国初となる特定活断層調査区域の指定や震度分布図を公表するなど、「死者ゼロ」の実現に向け「防災・減災対策」を加速しております。

 平成27年国勢調査では、大正9年の調査開始以来初めて大阪府が人口減少となり、一方、東京をはじめとする首都圏では約51万人も増えるというショッキングな状況が明らかになりました。まさに「東京一極集中」の是正待ったなし。「地方創生」を強力に牽引していくため、「消費者庁等の誘致」に取り組み、去る7月24日には、「消費者行政新未来創造オフィス」が県庁10階に開設されたところであり、「3年後の全面移転」の実現を目指して参ります。

 また、本県とドイツ・ニーダーザクセン州との友好交流提携が十周年という節目を迎え、5月には、徳島の地において、本県及び鳴門市と、ニーダーザクセン州、リューネブルク市の4者により、「板東俘虜収容所」資料をユネスコ「世界の記憶」へ日独で共同申請する協定の調印式を行いました。

 自国ファースト主義をはじめ、激動する世界情勢の今だからこそ、敵味方や国境、言葉の壁を越えて「奇跡の交流」が行われた「板東」の資料を「世界の記憶」に登録し、全世界に発信するため、実現に向けて、しっかりと挑戦して参ります。

 今後とも、「vs東京」の旗のもと、全国にとってはモデル、徳島にとってはレガシーとなる施策展開に全力を傾注して参りますので、ご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

徳島県知事
飯泉サイン.png


LinkIconダウンロード
PDF形式のファイルを開く際は、Adobe Readerが必要です。
右のアイコンから無料でダウンロードいただけます。